NEXR blog

何気ない日常で好きなことを書く

好きなことができようになると、欲がなくなる

これは最近思うことだが、

 

好きなことで食えることほど

 

幸せなことはない。

 

そして、すごい充実感を感じると

 

余計は欲が減る

 

 

 

欲というのは、

 

一種の麻薬で

 

刺激を求め続けてしまう

 

 

 

昔の自分は

 

それほど仕事にやりがいがなく、

 

充実感がなかったんだと思う。

 

だから、

 

必要もないものを買ったり

 

ギャンブルをして

 

手っ取り早い刺激を求めていた。

 

 

しかし

 

今は好きなことで仕事ができているので

 

だいぶ「欲」が削ぎ落とされてきた。

 

 

 

去年までWEBデザイナーだったが

 

むいていなかった

 

または

 

ものすごく飽きていたんだと思う

 

 

 

前にも記事で書いたが、

 

自分でなくてもいいんじゃないか、と。

 

あと、作り上げるまでの工程や

 

覚えないといけないことが増え

 

会社という組織にも疲れた

 

 

おそらく色々と全体的に疲れたのだろう

 

そこから

 

もともとやっていた副業を

 

もっとしっかりやりたい!と決心して

 

行動した結果、見事成功した。

 

 

好きなことで仕事できたら苦労しない

 

だから求め続けることも

 

一種の欲で

 

これを昇華していければ

 

最高の満足感が得られるはずだ。

 

自分は気づいていないだけで

 

近くにあるはずだ、本当にやりたいことが。

 

 

世の中、欲で溢れている

 

そんな中で、自分らしく生きていく

 

なんて窮屈で大変な世の中だ

 

何のために自分は生まれてきたのか

 

誰のために生きていくか

 

これを見つける旅も

 

人生の醍醐味だと思う。

 

楽しみながら、好きなこと

 

見つけてみてくださいね。