NEXR blog

何気ない日常で好きなことを書く

そんなに友達欲しいですか?

わかります、いたほうが絶対楽しいです。

 

癒されます。和みます。

 

元気でます。

 

ですが、友達多すぎても

 

どうなんでしょう?

 

ていうか、友達の定義は?

 

お互い友達だよな!って言葉を交わしたら?

 

一方的に友達と思った時点で?

 

会う回数??

 

これ、恋人ともすごく近いんですが

 

一緒にいて楽なやつで

 

価値観がある程度合うか、

 

なのかな、と。

 

ある程度、ってところがポイントです。

 

歳とってくると

 

価値観がある程度合わないほうが楽しい場面はありますが、

 

合わなすぎるのはイライラしますからね。

 

ちなみに自分が心から友達だと言えるのは、2人です。

 

次の階層で仲が良いのはけっこういますが、

 

本当の友達って、おそらくそんなもんです。

 

2人がベストかもですね。

 

悩みとしては、

 

どちらともなかなか会えないこと

 

もう少し会いたいんですが、なかなかそうもいきません。

 

 

 

さて、若い時ほど

 

友達たくさん欲しい

 

これは、まぁそのとおりたくさん作ってみてください。

 

そこからだんだん歳を重ねていくと、だんだん絞られていきます。

 

暇だから会おう、で会って

 

1日いても辛くない友人は、

 

親友、さらには、心の友の

 

「心友」

 

に、なるかもしれませんね。

 

 

また

 

不思議なことに

 

仕事が充実してくると

 

友達は少なくてもいいって思えるので

 

やはり人生の目的、というか

 

やるべきことが見えた人は

 

色々と研ぎ澄まされていきますね

 

友人関係も

 

物欲も

 

 

 

買い物や関係を増やしたがる人は

 

なにかしら寂しいのでしょう

 

なにか満たされてなくて

 

買い物したり、友達増やすのでしょう

 

非常に人間らしくていいのですが

 

実は普段から

 

買いすぎ、食べ過ぎ、友達多すぎ

 

と思う人は

 

改めて自分の好きなことを見つけてみてください

 

人のためになることなら、尚更いいですね

 

やはり人は誰かを支えることが

 

ひとつの使命のように思えます

 

 

が、みんなそう上手くいきません

 

 

思うがまま、やってもいいですが

 

友達は少ないほうが

 

自分と向き合えて

 

前に進みやすいとおもいます。

 

 

また、探すものでもありません。

 

親友は。

 

現れなかったか、と諦めるのは死ぬときでいいです。

 

焦らず、ゆっくり待ちましょう

 

 

意外とおじいちゃんになってから

 

そんな人

 

つまり心友が

 

できるかもしれませんよ?