NEXR blog

何気ない日常で好きなことを書く

誰でもフリーになれるもんじゃない。20代は苦労と失敗が大きな糧になる。

無理な人は無理

 

管理されているほうが

 

楽だと思う人がいる。

 

それなら

 

ずっと会社員でいたほうがいい。

 

また、やはり

 

フリーってパソコンの操作はもちろん大事だが

 

個のブランドが大事だと思う

 

圧倒的な個性

 

それはブロガーであれば

 

顔を出したり

 

コンセプトしっかりと絞ったブログ運営だ。

 

言い換えれば

 

あなたらしさを表すもの

 

無理してはダメだ

 

あなたしかない個性

 

それに気づくにはすごく時間がかかるが、

 

それが人生の大きな楽しみのひとつでもあると思う。

 

自分はそれを34才で見つけた。

 

いま、こうやって

 

月曜日に昼からずっと

 

中目黒のカフェを転々として

 

パソコンひとつで

 

仕事ができているのは

 

自分らしい個性を見つけて

 

仕事にできているから。

 

給料は会社員時代の4倍くらいだ。

 

さすがにこれは出来過ぎているが

 

お金よりも

 

自分らしく働けているかが

 

非常に重要だと思う。

 

 

 

 

フリーになるのは非常に大変だ。

 

一人暮らしをしているなら尚更だ。

 

固定費だけで、

 

保険料やらなんやらで、

 

20〜30万はなくなるかもしれない。

 

それにプラスで、貯金や自由な金だとすると

 

とんでもない額になる。

 

あとヤバいのは、

 

フリーになったほうが忙しくなること

 

普通にWEBデザイナーでフリーになったら

 

とんでもない忙しさだと思う

 

そうとう良い大手クライアントと

 

二つくらい契約してるなら

 

忙しさもちょうどいいかもしれないが

 

それをやるには

 

10年くらいWEBデザイナーで

 

サラリーマンするしかないだろう。

 

信用を勝ち得るしかない。

 

20代前半でフリーになって

 

そんな信用も薄い若造に

 

仕事を依頼する会社なんて

 

ブラックもブラック

 

やはり職人の世界

 

クリエイティブな世界は

 

良い先輩の下で

 

何年も技を吸収したほうがよい

 

20代の特権は

 

失敗できることだ。

 

30代になったらそんな余裕はない

 

金なんて貯めないで

 

自分の将来ためになることには

 

とにかく投資して

 

糧にして欲しい。

 

それが、自分みたいに

 

何倍にもなって返ってくる場合は

 

ただあると思う。

 

貯金で得られる経験は

 

天井は見えている

 

たくさんお金使って

 

たくさん経験して

 

たくさん失敗して

 

人間として強くなってから

 

フリーでおもいきり暴れてほしい

 

 

 

ほんと、家買うなら

 

サラリーマン中でやっておいたほうがよい(笑)