だから、WEBデザイナーを辞めました

さらなる上を目指して。

クラウドソーシングなんて流行ったら日本腐っていく

ダメだなこりゃ

 

あるエントリーで

 

会社先月辞めてクラウドソーシングで月10万稼げました!

 

とか

なんの仕事をしたんだろう。

 

クリエィティブかな?

 

だとしたらやばいなぁ。

 

こういうクリエィティブが安さと手軽さが先行していくと、今後の日本が非常に怖い。

 

自分がデザイナーを辞めた理由もこれ

 

どんどんクリエィティブが安価なものになっていく。

 

非常にめんどくさいことになってきた。

 

こんな状態で下請けだけでまともに稼げる気がしない。

 

だったらクリエィティブというスキルを利用して、クライアント側に回ろう、サービスを作ってしまおう!

 

というのが魂胆だ。

 

やってられるかよ、こんなの!

 

と、厳しい言葉だが、事実だ。

 

ロゴマーク制作なんて、とくにそうだ。

 

こんなにも安価にあったら、

大手製作会社か、クラウドソーシングしかやっていけない。

 

その中間層が非常に厳しくなる

 

どんどん依頼する側も変な価値観がついて、経費やすいからクラウドソーシングでいいじゃん、となる。

 

本来のゴールから離れているとも気付かず。。

 

これでどんどん悪循環になって、クリエィティブの低いもので溢れていく。

 

今からデザイナーを目指している人は。なるべく下請けの製作会社じゃなくて、ベンチャーの新しいサービスを作ろうとしているところへ行くべきだ。

 

無理だ、楽しくない、稼げない。

何もいいことがない。

 

がんばれ!!

 

サービスを作れ!!