NEXR blog

何気ない日常で好きなことを書く

お金が稼げても、感謝すること、を忘れちゃいけないな、と。

お金が稼げるようになると、5,000円の価値観が変わる。1,000円の飯が安く感じて、5,000円のひつまぶしに遠慮なくお金を払う。

感覚が変わったことは他にもある。例えば競馬とかギャンブル。こういうのって、お金がないときに、すごいありがたみというがわかる。すがっている。だけど、事業がのって収益が上がってくると、ギャンブルというものが非常に効率が悪く時間のムダと感じる。時間は有益。おそらく人生の中で一番重要なものだ。

いつも思う。死ぬ時どういう状況、気持ちだと俺は後悔がないのかな?って。お金を稼げて好きなことをする時間が増えたら満足するのか?いやそうじゃない。やはり、誰かの役に立っていると実感できていると充実感があるのかもしれない。騙して稼いだり、自分のことばかり考えて稼げたものは絶対後で戻ってくる。ギリギリ、今やっている事業は感謝されている。たまに苦情はあるけど。

何が言いたいかというと、お金に振り回されたらダメだなと。常にお金は「人のためになること」を基準に考えたい。利益は出ているかもしれないが、これで生活基準が上がったと勘違いしたら絶対おかしくなる。お金に感謝する気持ちを忘れたらダメだ。ってウシジマくんが言っていた。

とりあえず、大島優子が昔、ウシジマくんの映画に出ていたんだけど、すげぇ可愛い・・・