読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苦手な作業は外注で依頼する

あぁ、頭が少し痛い。

今日はジムも行かずずっと家でゴロゴロ。ちょっと仕事チェックなどしたくらいかな。これで一日終わりたくない。

このブログやり方を変えた。方針はとにかくシンプル化。それにそって写真投稿とか文章セグメントやめる。タイトルと文章だけ。太字もやらん。とにかく今は無駄なことに頭を使いたくない。

今回書きたかったのは、苦手なことはどんどん外注に出そう、という話し。

今運営してる別ブログ。すごく助かる外注さんを見つけて色々依頼中。自分は細かいことまとめたり、考えたりすることは苦手だが、アイデアを出すのは好き。だからそこからは外注さんへ依頼。例えば1記事3,000円とかで依頼している。その方は仕事を家でやりたい方だったので、win-win。儲けててもどうせ税金でもっていかれるならどんどん外注して経費として使ったほうがいい。自分も時間ができる。個人事業主でありながら、ちょっと会社っぽくなっている。いいかんじ。すべて1人でやる必要はない。これが判断力じゃないかな。やりたいことをだけを考えて、あとは得意な人にどんどん依頼しちゃえばいい。その依頼する人を見つけるのは、ココナラ、Twitterかな。今回依頼している外注さんはたまたまTwitterからの繋がりで知り合った。結果的にすごいピッタリで非常に助かっている。

あと、自分は会計などをfreeeでやっているのだが、どうやら自分のやり方が間違っていたようで、めちゃくちゃになっていた。これをイチから理解して作り直すのは非常に時間かかる。そこでココナラで、freeeと検索すると代行してくれる人がいた。30件500円。いいじゃん!その人の出品購入して今はやり取りして進めている。

これは少しお金に余裕があるからできたことかもしれないが、普段お金にそれほど余裕がない人ほど、こういうのに惜しまなく投資したほうが大きな変化が起きるんじゃないかな?こういうセンスがある人がイノベーション起こしている気がする。自分ですべてやらない。ネット時代だからこそ、もっとたくさんの人に頼ってみればいいじゃない。頑張りすぎないこと。やりたいことだけに集中しよう。