読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供のころから読書すると10倍得をする

読む訓練を子供のころからやっていると、理解力がつくと思う。

本読まない大人になると、単純にインプットの量が減ってしまう。

 

 自分は本を無償に読みたくなる時期とまったく読まない時期がある。

 

いま読まない時期。

 

ほんと最近、もっと小さいころ本よんでおけばよかったなって思う。

脳の作りが変わる。

 

子供できたら読ませたいなー。

 

難しいのは、子供が堅苦しい頭になってほしいわけではない。

 

どちらかというと失敗を楽しめる人になってほしい。

 

まだ子供はいないけど、ちゃんと育てられるか心配だなー

 

あれ、なんか話が脱線した。

 

まぁいいか。

 

 

 さて、amazon unlimited

最近まったく使ってません。

それは本読む以上にやりたいことができちゃっているから。

 

やはり、あれは本読むことにすごい時間かけられる人には便利ですね。

 

雑誌系は豊富なので、パラパラ見るくらいならお得かな。

 

 

ここ数年、小説をまともに読んだ記憶がない。たぶんない。

 

 

啓発系は読むね。

 

割り切りが大事だね。

 

一個役立てばいい、とか。

全部理解しないといけないって思ってしまうと辛くなる。

 

最初はパラパラ読んで、ざっと全体感を理解して、面白そうな賞を読む。

 

啓発系はそれができる。

小説はそうはいかない。

 

あれを集中して読める人はすごいよ。

 

俺、すぐ眠くなっちゃう。

 

漫画もカイジのか好き。文字すくないから。

 

あ、でも面白いと文字の量多くても読む。

デスノートめちゃ文字多かった。

 

半日かかるけどね、あれ読むの。

 

 

頭の回転、慣れは大きいなぁ。

 

これだけは子供のうちにやっておけ!ってマジで言いたい。

 

 

30歳過ぎると、難しい。