だから、WEBデザイナーを辞めました

さらなる上を目指して。

毎月5万円儲けられるサービスを作るまで!

 

 さて、今回は毎月5万円儲けられるサービスができるまでをまとめてみようと思います。画像が胡散臭い(笑)

 

結果から言うと、簡単ではありません(笑)
アフィリエイトと一緒ですね。好きだから長く続けて後からお金がやっとついてくるという流れです。

認知されるまでの一種のブランディングはお金をかけないかぎりものすごい時間かかるものです。だから、「やってみよう!簡単だよ!」っていう胡散臭い書籍みたいなことは言いません。こういう方法があるんだ、という参考程度にしてください。やはり地道にやった人が成功する世界なんだなと実感します。

実際、5万円毎月振り込まれるまでは約2年かかりました。それほど時間がかかるということです。(そのサイトはここでは公表できず申し訳ない・・・)

 

さて、ポイントを3つにまとめると以下になります。

  • 設けているサービスを見つける
  • 作ってくれる仲間を作る
  • とにかく続ける

以上ですかね。
ではちょっと詳細書いてみます。


儲けているサービスを見つける

私はある好きな趣味があります。そのある分野について色々なサイトを見ていたら、某ポータルサイトを見つけたのですが、いかにも広告掲載で成り立っているサイトでした。するとフッターに「広告掲載」というリンクがあり見てみると掲載するには1万〜3万。なかなかのお値段!でもこれがコンスタントに入るサービスサイト作れたら楽な生活できるなって思いました(笑)

やはり前提としては、好きな趣味、作っていくうえで苦じゃないサービス分野を探すことがポイントです。アフィリエイトと一緒で、好きではない分野のサイトを作るのは苦行でしかありません。私も2年我慢できたのは、好きな分野だったことと、仕事が忙しくたまに忘れることで、淡々と続けられてサイト育てることができたと思います。

さて、儲かっている仕組みを見つけることが大事ですが、あわせて検討するのはライバルがどのくらいいるか。少ない業界であればあるほどチャンスです。私もそのとき、ライバルはいたのですが、デザインがダサくて見難いので、自分が作ってもっとシンプルで見やすいサービスを作ればすぐに超えられるんじゃないかって思いました。結果、その考えは甘かったと実感します・・・。詳しくは後ほど

作ってくれる仲間を作る

これもなかなかハードルが高い話ですがまとめます。良いアイデア、サービスを思いついても作ってくれる人がいないと意味がありません。私は職業がWebデザイナーでしたので、同僚のシステム作れる優秀なスタッフを説得して共同で作ることにしました。最初はまったく売上がないですが、もし売上が出たら折半する約束をしました。そういう条件をのんでくれたのは、やはり信用してもらい、ちょっとしたビジョンを語り共感してもらったのが大きいかもしれません。
しかしこの方法は通常難しいため、他の方法としては、ココナラなどのクラウドサービスで依頼できる人を探す方法がいいと思います。例えばいきなり大きな仕事を依頼せずに、小さな案件から依頼してその人の人柄など見ながら長く付き合っていける信頼できる人から探します。もし良い人材を見つけられたら今後やりたいことやビジョンをプレゼンして仲間となり、自分がやりたいサービス作りを始めるといいかもしれません。実際自分もココナラのサービスで記事の代行やSEO鑑定をお願いしたこともあります。やはりどうしても初期投資がかかるところはありますが、どんな事業でも最初はリスを負う覚悟は必要でしょう。

とにかく続ける

最後これからかよ!って感じかもしれませんが、やはり一番重要かもしれません。アフィリエイトと一緒でとにかく結果がすぐにでません。1年以上はザラだと思います。もちろん、地名や宣伝広告にお金を掛けられるならいいですが、1人や2人でやるなら限界があります。地道続ける、そして最初はユーザー目線を重要視すること。絶対お金儲けの匂いを漂わせないことです。使うユーザーのことを考えて使いやすく愛情持て、口コミしたくなるサイトを目指しましょう。使うユーザーが増えていけば後でマネタイズしても遅くないですし、そのほうが効果は絶対高いはずです。

まとめ

読んでわかっていただけたかと思いますが、簡単ではないですが好きな分野・趣味のサービスが作るのはこの上なく楽しいものです。また自分でサービスを考えて作ることは、実務にも役立ち知見が増します。またサービス運営の難しさ、お客様からお金を頂く重さ難しさも実感しますが、それも楽しい経験です。どうやったらお金を払う気持ちになれるか?普段デザイナーは頼まれたものをどう上手く形にするか?ということが優先されますが、サービスを作るプロデューサー、経営者目線に立てる経験ができます。まだまだ目標とする形にはほど遠いですが、やりたいことがあることは、日々の生活にハリも出て充実感があります。たんたんと過ぎていく日々に恐怖すら感じたので、何かひとつでも目標作って一歩ずつ進むことは、苦しいことですがそれが生きている実感へと繋がります。
もし作りたいサービスなどありましたら以上を参考にしてみてください。色々なやり方も絶対ありますので、失敗を恐れず色々なことを試してみてくださいね!