だから、WEBデザイナーを辞めました

さらなる上を目指して。

最近の若者の感覚と育成方法


びっくりするなぁ、最近の新卒をみると。「いままでの常識が通じない」って自分がまさか感じるとは思わなかったよ。



なんか悪口に聞こえないか不安だけど、会社勤めの人にとって立派な問題で、どうにかしないと業務の戦力にならない。

まず思うのは、恋愛の草食系と一緒で、いまの若者は心の器が小さい。
つまり耐久力がない。
つまりつまり、叱られることに非常に弱い。



。。。



なんか堅苦しいなぁ。


つまらないな、こんな批評ブログ。
俺らしくない。


自分の部下だけなのか、
たまたまなのかわからない。


こういうとき、よく言われるのは
「人は変えられない、自分が変わるしかない」

そう、つまりこういう人がいるってことはしょうがないから、どうするか。


感覚的な話だけど、
早く得意分野を見抜いてそこだけをまかせる。


うーん。
だから、あれだね。

何をゴールとするか、だね。


俺たちが理想とする人物にするならこのままだと受け身になる。
しかし、おそらく今受け身な人はずっとそうだ。そうだと思っておくのが安全。


だから、2つしかないタイプをバランスよく集めて稼働させるか。
そのあたりなんだろう。


今後は面接するとき、どれだけ能動的に動ける人か。
挑戦心があるか。
言われたことだけではない、目的のためならなんでもやっちゃうヤツがいい。


、、。


で、


自分はどうかというと、
最近は受け身だなって思う。

それは大きな組織ならではのしがらみ、面倒なことにとにかく疲弊してます^ - ^


とにかく一度、フリーダムになって、ゆっくり色々考えたいぜ!!!


へば!(津軽弁)

あ、写真は本文に関係ないす。
新婚旅行でパリのスタバ行ったとき。
注文するの緊張したな〜。